11gR2

Oracle 11g R2 のダウンロードが開始されました。
 
11g R2においては、
 
 64bitOSに安心対応、 メモリの自動管理、 ディスクの自動管理   
が、その注目すべき点です。
 
自分でインストールして、試してみたい、という方のために、
 
 
◆ 簡単に誰でも、11gR2をインストールできる資料をご用意しました。 ◆
 
 
  64bitに安心対応  にむけて  OSも、DBも、64bit版を入れてみましょう
 
 メモリの自動管理    にむけて    MEMORY_MAX_TARGET 、 MEMORY_TARGET を利用しましょう
 
 ディスクの自動管理 にむけて  ASMを利用しましょう。利用するには、Gridが必須です
 
 
 
まず、Oracleをインストールしましょう (パスワードなし)
 
つづいて、この11g R2 の目玉である、 ASMとGrid のインストール方法です (パスワードなし)
 
 
次に、ASMを使ってデータベースとインスタンスを作成します 前半 (パスワード  bics )
 
次に、ASMを使ってデータベースとインスタンスを作成します 後半 (パスワード  bics ) 
 
 
ASMの目玉は、とにかく、全部のファイルを、ASMの中に入れられうことです。
制御ファイルも、データファイルも、フラッシュリカバリーも、RMANも全部です。
 
ついに、データファイル管理が終わりました。すべては、ASMが自動でやります。
 
メモリと、ディスクから解放されたことが、11g R2 の特徴です。
 
 
 
エクセル(BICS)資料の利用者の声です
 

 Oracle11g_R2_x86_64_OracleInstall_1.0.xlsの資料は、BICS手順書にそって、 実際にソフトウェアのインストール後、リスナー作成、DB作成まで済ませました。

非常にわかりやすい資料で、コピー&ペーストでほとんど作業が完了してしまったので、非常に楽でした。

2009.9.22        30代 エンジニア OracleMasterrGold

      

Ĉ
Mototaka Yoshida,
2009/09/21 9:42
Ĉ
Mototaka Yoshida,
2009/09/21 9:42
Ĉ
Mototaka Yoshida,
2009/09/21 20:55
Ĉ
Mototaka Yoshida,
2009/09/21 20:55